ご意見、ご感想など、、、  ←click here

 

アジア太平洋サミット(平成14年8月30日)の歓迎レセプションで演奏させていただきました。今回は、古典の「越後獅子」のほかに、新曲である「田の神」「彩水月」、琴の独奏「津軽」などを披露し、外国の市長さまがたにもご好評だったようです。

 

日本庭園の池の上で、松の大木と松明の炎を背景に演奏という、初めての、また大変情緒豊かな会を経験させていただきました。

久留米市の石橋文化センターにて(平成13年9月)

 

 

福岡市の翰林画廊さんでの「落語と長唄を聴く会」にも燕路師匠とご一緒に「冥土の廓」をご披露いたしました。(平成13年9月)

 

九州各地で演奏会をしています。

山口にもお招きいただきました。(平成12年12月)

 

九州の私立小学校学会の音楽部会の講師としてお招きを受け、洋楽専門の音楽の先生方に邦楽のレクチャーをし、実際に楽器にさわっていただきました。(福岡雙葉小学校にて平成12年10月)

演奏会だけではなく、子供達や学校の先生方に邦楽の楽しさ・素晴らしさをお伝えする機会もあります。小中学生を集め、4日間のレクチャーの後、演奏会をいたしました。(平成12年1月)

 

“博多どんたく”などのお祭りでの演奏もします。

写真は平成12年のどんたくで、フランス・ボルドー市の楽団とジョイントで演奏した際のものです。

このご縁で、 平成13年5月にボルドーにご招待を受けました。

 

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送